2012年6月1日金曜日

TS400 エンジン始動


キャブレターもOHが済んでプラグから火が飛んでいるならばエンジンをかけたくなるのが人というもんです。
やる事はあるんですが気になったままで仕事しても良くないので思い切ってエンジンをかけてみる事にしました。
俗にいう英断です。








ちょうどベスパをいじっていたんで混合ガスもあります。
そそくさとキャブを取り付けてまじまじと見てみるとちょっとビビる。
ケッチンが怖くてキックを躊躇したのは初めてです。
勢いつけて頑張ってキック数発、、、

ババーン
かかりました。割といい感じです。

程度のいい例のSUZUKIのテールランプがあったんで取り付けてみたけどまあ微妙です。


ビッグ2ストロークシングル最高です。
もう400ccの2ストロークのエンジンが作られる事は無いでしょう。
感無量です。


でもマフラーの下側が破れました。


2 件のコメント:

  1. 乗りやすくて壊れないバイクなんてクソクラエだ!

    返信削除